ガスミュージアムブログ

ガスミュージアムブログ

『錦絵にみる 明治のイベント風景』展、始まりました

テーマ:     公開日:2016年01月09日

こんにちは。
今年に入って初の3連休、皆さまいかがおすごしでしょうか。

さて、本日よりガス灯館2階ギャラリーにて、『錦絵にみる 明治のイベント風景』展が始まりました。
明治時代のイベントとはどんなものだったのでしょうか。
その様子を描いた展示作品を、いくつかご紹介いたします。

tsukiji

歌川広重(三代)作、『築地海軍省於 繰練場風船御試之図』です。
築地の海軍省で行われた、気球の試乗の様子を描いています。
気球の中のガスは、芝金杉橋にあったガス工場で製造された石炭ガスでした!

yubinkyoku

歌川広重(三代)作、『横浜郵便局開業之図』です。
1875(明治8)年1月5日の横浜郵便局開業式の様子を描いています。
作品中央あたりには花ガス(ガス灯によるイルミネーション)が灯され、その脇には国旗と郵便旗が掲げられています。
ガスミュージアムでは、花ガスの点灯実演も見られますので、こちらもお見逃しなく!

こちらの企画展は3月27日(日)までとなります。
当時の人々のにぎわいや華やかさを感じられるものとなっておりますので、ぜひ本物をじっくりご鑑賞ください。
皆さまのご来館お待ちしております!

 

ホーム

 

サイトトップに戻る

最新の記事

テーマ別

アーカイブ

このページの先頭へ