ガスミュージアムブログ

ガスミュージアムブログ

LNG導入50周年展開催中

テーマ:     公開日:2019年07月19日

7月6日(土)よりガス灯館2階ギャラリーでは、『LNG50周年 ~石炭・石油から天然ガスへ~「かわる原料 ささえる技術」展』を開催しています。

昭和44年(1969)11月4日、LNG(液化天然ガス)を積んだ「ポーラ・アラスカ」号が、アラスカより東京ガス根岸工場(神奈川県横浜市)に到着しました。ここから日本のLNG時代が始まり、今年2019年で50周年を迎えます。
今回の展示会ではLNG導入50周年を記念して、導入に合わせて実施された「受入基地の建設」「導管網の新設」「器具の調整」の「LNG三大プロジェクト」を中心に、私たちのくらしを支えている技術についても紹介致します。会場では「LNGタンカー」の模型や、器具調整かかわったスタッフが着ていた制服、LNGタンク内側部材の実物サンプルなどと合わせ、LNG導入50周年を記念して制作された映像とともに展示紹介しています。

また7月20日(土)から始まる「夏休みイベント」でも、天然ガス、石油、石炭といった、都市ガスの原料についても紹介しますので、是非HPの情報もご覧いただき、みなさまの参加見学をお待ちしています。

会場風景

LNGタンカー模型展示風景

紹介映像と制服展示風景

 

ホーム

 

サイトトップに戻る

最新の記事

テーマ別

アーカイブ

このページの先頭へ