ガスミュージアムブログ

ガスミュージアムブログ

10月20日(金)から!『描かれた文明開化「明治錦絵と砂目石版画」展』

テーマ:     公開日:2017年10月17日

こんにちは。
カラスウリが真っ赤になっています。

さて、10月20日(金)からは新しい企画展が始まります。
『描かれた文明開化「砂目石版画」展』です!
今回は文明開化のようすを描いた木版画や砂目石版画を展示します。
鉄道が走り、洋服を着た人々が洋館に出入りする姿を照らすガス灯。
それは華やかでにぎやかだったでしょうね。
今回は展示作品を少しだけご紹介します。

楊洲周延「欧州管弦楽合奏之図」です。
なんて華やかなのでしょう!
今見てもうっとりしてしまいます。
背景には月と桜が見えますので、窓が開いているのでしょうか。

歌川重清「東京両国通運会社川蒸気往復盛栄真景之図」です。
たくさんの船が描かれていますが、一番目をひくのは手前に描かれた大きな船です。
もくもくと煙をはき出し、見た目もちょっとおしゃれですね。
船には名前が書かれているようですが、なんと書いてあるかわかりますか?

こちらの企画展は12月24日(日)までです。
皆さまのご来館お待ちしております♪

 

ホーム

 

サイトトップに戻る

このページの先頭へ