ガスミュージアムブログ

ガスミュージアムブログ

夏イベント「あかりのうつりかわり」と「ガス灯点灯体験」編

テーマ:     公開日:2018年08月19日

こんにちは。
小平に住んでいるクワガタくんに、初めて指をはさまれました。

さて、夏イベントまっ最中のガスミュージアムですが、今回は「あかりのうつりかわり」と「ガス灯点灯体験」のようすをお届けいたします。

「あかりのうつりかわり」は、昔々のあかりから現在のあかりまでを、実際にスタッフが実演するプログラムです。
もちろんガス灯もともしますよ!

暗い中で見る昔のあかりは、まるでその時代に戻ったかのよう。

こちらは「裸火(はだかび)」というガス灯です。
それまでローソクなどの小さなあかりしか知らなかった人たちは、あまりの明るさにとってもおどろいたそうです。
また、このガス灯には別名があります。
ヒントは火の形です。
答えを知りたい方は、ぜひ「あかりのうつりかわり」にご参加ください!

実演が終わったら自由見学タイム!
近くに行って、どうなっているのか見てみましょう。

「ガス灯点灯体験」は「あかりのうつりかわり」に続いて行います。
今見たばかりのマントルガス灯に、自分であかりをともしてみましょう♪

実際に体験していただくのはこの「卓上マントルガス灯」です。
今から70年くらい前に本当に使われていたガス灯です。
手前の和ローソクを使ってともします。

皆さんすごく上手に点灯してくれます。
小学生より小さなお子さまでも、保護者と一緒であれば点灯していただけますので、ぜひこちらもご参加ください!
世界広しといえども、ガス灯に点灯することができるのはガスミュージアムだけかも…?!

体験が終わったら、さわったり嗅いだりしてみましょう。
さわるって楽しいですよね。
和ローソクはほのかにいいにおいがしますよ。

まだまだたくさんお伝えしたいことがありますが、あとは皆さん実際に来て、見て、体験してくださいね!
今回ご紹介したプログラムは時間と日にちが決まっていますので、ご確認のうえご来館ください☆

 

ホーム

 

サイトトップに戻る

このページの先頭へ