ガスミュージアムブログ

ガスミュージアムブログ

夏休みイベント「ガス灯点灯体験」編

テーマ:     公開日:2017年09月02日

こんにちは。
ガスミュージアムの夏休みイベント、最終日は雨でした。

さて、今回は「ガス灯点灯体験」をご紹介いたします。
おそらく、一般の方がガス灯に点灯できる、というのはガスミュージアムだけではないかと思います。
とってもガスミュージアムらしいプログラムです。

今回点灯していただいたガス灯は「マントルガス灯」です。
60年程前まで使われていたガス灯で、画像のように机に置いて使うタイプのものです。
マントルとは発光材を染みこませた布の袋で、燃えるガスの炎の熱で白く光ります。

まずは男の子から。
うまくローソクの火をマントルに近づけられました!

続いて女の子がチャレンジ。
マントルはとても壊れやすく、ローソクが少し触れただけで壊れてしまうので、みんな真剣です。

みんなスムーズに点灯できるので、スタッフのほうがびっくり。
ちょっと怖いけど…とそろそろローソクを手にするも、問題なく点灯。
そしてガス灯が白い光で輝くと、みんなぱあっと笑顔になります。

「自分一人で火を使う」というのはちょっとした冒険かと思います。
ぜひ学校で「ガス灯に自分で火をつけた!」とジマンしてくださいね。

 

ホーム

 

サイトトップに戻る

このページの先頭へ