ガスミュージアムブログ

ガスミュージアムブログ

「錦絵にみる東京の冬景色」展、開催中!

テーマ:     公開日:2017年01月26日

こんにちは。
もうすぐ1月も終わろうとしています、早いですね。

さて、ガスミュージアムでは「錦絵にみる東京の冬景色」展を開催しております!
餅つきや羽根突き、凧揚げなどお正月のようすを絵にしたものや、雪に包まれた東京の街の風景を描いた作品を展示しております。

ago

上の作品は、歌川広重(三代)「東京滑稽名所 柳橋追羽子の顋」です。
手前で羽根突きをする女性、遠くの空には凧も揚がっていることから、お正月の作品のようです。
が、一番目立っているのは、真ん中にいる黒スーツのおじさま!
シルクハットを飛ばされて、なんだかマヌケ…。

突然ですがここで問題です!
彼のシルクハットはなぜ飛ばされたのでしょうか?

① 突風に飛ばされた
② 手前の女性の羽子板があごにぶつかった
③ 凧を見ようと上を向いたら落ちた

答えは作品名にあるようですよ♪

このようなユニークな作品あり、しんとした寂しげな作品あり、と冬景色を楽しんでいただけることまちがいナシ!
皆さまのご来館お待ちしております☆

 

ホーム

 

サイトトップに戻る

このページの先頭へ