ガスミュージアムブログ

ガスミュージアムブログ

『開化風景と富士の姿』展は、6月26日(日)までです

テーマ:     公開日:2016年06月22日

こんにちは。
梅雨とは思えないほど雨の日が少ないと思いきや、2日連続の雨ですね。

さて、ただ今ガスミュージアムで開催中の、『開化風景と富士の姿』展ですが、いよいよ今月の26日(日)までとなります。
そこで、今回は個人的に「おや?!」と思った、「富士山がすごく目立たない」作品を2つご紹介致します。

tokyoyokohama

『東京横浜名所一覧図会 横浜裁判所』(歌川広重(三代))です。
左隅にちょこっと富士山が…
あくまで建物が主役!という感じがバリバリ伝わってきます。
国旗を掲げているポールの一部が、ちょっと富士山にかぶっていますしね。

tokyomeisho

『東京名所 常磐橋内紙幣寮新建之図』(歌川広重(三代))です。
またまた左隅にほぼ切れている富士山の姿が…
ここまで目立たないと、「もう描かなくてもいいんじゃないかな」、と思いますが、皆さまはどうでしょうか?
建物がとても立派なので、富士山に気がつかない方もいらっしゃるのでは。

もちろん富士山がどっしり威厳をもって描かれている作品も多数ございます。
富士山の描かれ方も作者によって違いますので、見比べてみるのも楽しいですね。
今月からクールシェアが当館でも始まりましたので、涼しい中、錦絵をご堪能頂けたらと思っております。
皆さまのご来館、お待ちしております!

 

ホーム

 

サイトトップに戻る

最新の記事

テーマ別

アーカイブ

このページの先頭へ