ガスミュージアムブログ

ガスミュージアムブログ

ガスミュージアムが「小平グリーンロード 灯りまつり」に参加しました!

テーマ:,      公開日:2013年08月18日

神社の祭事として、小平に古くから伝わる「祭り灯ろう」。
8年前から小平グリーンロードで市民のお祭りとして再現されています。今年は、8月3日(土)に開催されました。
ガスミュージアムのスタッフも、灯ろうを一人1つずつ手作りし、出展しました。

小平グリーンロード(狭山・境緑道)に沿って15の会場がありますが、ガスミュージアムは「花小金井南市民広場」に灯ろうを置きました。

ガスミュージアムが「小平グリーンロード 灯りまつり」に参加しました!

小平に古くから伝わる「祭り灯ろう」。

暗い夏の夜に無数のほのかな行灯の灯り。夏祭りらしい風情がありましたよ。

暗い夏の夜に無数のほのかな行灯の灯り。

灯ろうの絵には力作がたくさん。写真でご紹介できないのが残念です。

こちらは、「花6花の木公園」会場です。
2リットルのペットボトルを半分に切って色を塗り、水にロウソクを浮かべたシンプルなもの。でもたくさん集まるととてもきれいですね。

たくさん集まるととてもきれいですね。

最後にご紹介するのは、花小金井駅南口で見つけたたくさんの「地口行灯(じぐちあんどん)」。

「地口」というのは、駄洒落(ダジャレ)や語呂合わせなどの言葉遊びのことです。
ことわざや童謡に発音の似た言葉をあてて楽しみました。
地口行灯には、この言葉遊びとそれに合わせたおもしろい絵が描かれています。

花小金井駅南口で見つけたたくさんの「地口行灯(じぐちあんどん)」。

さて、来年はどんな灯ろうを作りましょうか。今から楽しみです。
来年は皆さんもぜひ灯ろう作りと、夏の夜のそぞろ歩きをお楽しみください。

 

ホーム

 

サイトトップに戻る

このページの先頭へ